消しゴム
 昔から勉強の基本は、「読み」「書き」「そろばん」といわれています。
 この基礎的な面がしっかりとできていないと、全体的な学力アップは望めません。
 WIN&WINセミナーでは、小学生からこの3点の基礎学力を重視し、授業内容を編成しています。
●「読み」「書き」の徹底練習
読解力は、すべての教科の実力を上げるために、なくてはならない重要なスキルであるといえます。数学の文章題を解くにしても、社会の問題を解くにしても、問題の意図するところが読み取れなければ、解答には結びつきません。 読解力をつけるためには、音読が効果をあげます。国語の授業のはじめには、まとまった文章の音読を、一文一文をまわし読みします。毎時間行いますので、読解力のアップが目に見えてわかるようになります。

・ 簡易フラッシュ:四字熟語や国名などをテンポよく読む練習をします。

・ 音読マラソン(夏休み):日本の文学作品を、音読で読破します。

・ 教科書の音読:毎回1作品を声に出して読みます。教科書の内容がすべて頭に入ります。



音読マラソン 宮沢賢治『雨にもまけず風にもまけず』
一人を背負いながら、雨にも負けず風にも負けない体力つくりをしながらの音読練習。

・漢字検定の強化
小学生のうちに漢字検定を先行学習させて、小6の終わりまでに中学レベルの漢字をできる限り身につけます。毎年小6で3級(中学卒業程度)・準2級(高校在学程度)の合格者が多数出ています。



天声人語   チャレンジプログラム認定証

・「天声人語の書写」
読解力と、語彙面の強化を目指し、小学生全員に朝日新聞の「天声人語」の書写を行っています。文字を写し取っていく作業ですが、丁寧な文字で素早く書くことができるように指導しています。素早く書くことにより、文字を一時期に読み取る量が増えていきますし、丁寧に書き写すことにより、漢字や語彙などを正確に覚えることができます。


●その他の能力アップを目指す取り組み

(1) 無学年フラッシュ
毎回授業の冒頭に、ことわざや古文など、中学生になってから役に立つものを全員でいっせいに音読します。毎回繰り返し同じものを読みますので、小学生のうちに全てをそらんじることができます。

(2) チャレンジプログラム
簡易フラッシュの中に出てくることわざや古文などを、何も見ずにいうことができれば、その都度表彰しています。クリアすることができると賞状がもらえ、学習意欲も増していきます。


●「そろばん」⇒計算力のアップ
「そろばん」に該当するのは、計算力です。計算力が上がると、音読での国語力のアップに加えて、算数の問題でも効果 を発揮します。 計算力アップのために、毎時間「100ます計算」を取り入れています。たしざん・ひきざん・かけざん・わりざんなどの基本的な計算能力を上げるのに効果 的です。 毎回タイムをはかり、周りの生徒たちとともに競いながら、楽しんで計算力をアップさせています。


●創造塾
WIN&WINセミナーでは、単に学力のアップだけを考えたプログラムを考えていません。「知育」「徳育」「体育」の3つの柱に基づいた教育をして、初めて全人格を形成することができると考えています。 創造塾は、日ごろの授業では補えない、「徳育」と「体育」面の育成のためのプログラムで、子どもたちの豊かな想像力を養います。


          
WIN&WINセミナー

普通の進学塾とは一線を画すところがあります。

心を育てる


  成績面だけではなく、生徒一人ひとりの心の内面までを考え、 励まし、勇気付ける、その結果成績も伸びる。
講師も暖かい人間ばかりです。
進学指導も、実績重視の進路指導ではなく、
それぞれの生徒が本当に行きたい学校、
適性にあった学校に向けた指導を行っています。
また、生徒の真の「生きる力」を身につけるための、
授業外のイベントも多くあります。
心を育てる=能力の開花
という真の学習スタイルで勉強してみませんか?


心を育てる学習塾WIN&WIN セミナー 塾長 古田修一

消しゴム
 winwin@winwin-s.com
TEL048-833-8637 FAX048-833-8724
〒330-0074さいたま市浦和区北浦和1-2-18 本多ビル3階