心を育てる学習塾 Win&Winセミナー




WIN&WINマーク

体験授業






■Q&A Index

Q1.なぜ、6人までの少人数制なのか?

Q2.どういった形式で授業は行われているんですか?

Q3.落ちこぼれだけが通っている塾?

Q4.塾は勉強だけさせればいいのに、なぜ自然塾や創造塾をやるの?

Q5.進学指導はしてもらえるのかしら?

Q6.大手塾のようなシステムはないんじゃないの?

Q7.子どもの心のケアはしてくれるのかしら?



Q1.なぜ、6人までの少人数制なのか?

A1.学校形式の10人以上の集合授業では救えない。


多くの進学塾や学校では、生徒20人以上の集合授業を今も続けています。 皆さんもご存知のように、学校では、「できる生徒」から、「落ちこぼれ」ている生徒を一堂に集めて授業をしますので、「落ちこぼれ」はますます授業がわからなくなり、「できる生徒」も授業が平均の生徒のレベルで進められるので、力を伸ばしたくても伸ばせません。
大手進学塾では、その点を考慮したうえで、入室テストを実施し、できない生徒ははじめから入塾させなかったり、テストの結果 により能力別にクラス編成をしていますから、まだ学校よりはましかもしれませんね。
しかし、大手進学塾は、1人でも多くの生徒を超有名校に進学させることが目的であり、少しレベルが高いという程度の学校に進学できたからとて、塾の進学実績にはなりません。そのため、クラスの生徒の上位 者はともかく、中位から下の生徒はまったく授業がわからずついていけないでいる子が多いのです。大手進学塾から流れてきた生徒が、平均の生徒より学力が下回るという例は多いのです。ですから、わからないところを徹底的に教えてあげられるためには少人数でなければいけないと思っています。

「では、マンツーマンの方がよりよいのでしょうか?」
というと、そうも言っておられません。マンツーマン授業を謳い文句に生徒を集める大手学習塾の生徒の月謝平均は7万円だそうです。しかし、お金持ち相手のそのような塾が大流行であることもまた事実です。
一人っ子には6つのポケット(お父さんお母さんおじいちゃん二人おばあちゃん二人)があるとよく言いまして、一人っ子ならば、月謝7万円も可能かもしれませんが、兄弟2人ですと14万円にもなってしまいます。平均的な家庭でそんな大金を出せるはずはありませんし、漁師のこせがれとして生まれた私には金持ちだけがいい教育を受けられるなどということがどうしても許せません。当塾は、少々無理をすればどの家庭でも捻出できるであろう3万円を超えないような料金体系にするために、6人までの少人数制をメインにしており、マンツーマン制度は極力避けるよう配慮しています。

「では、家庭教師ではダメなのでしょうか?」
マンツーマン指導の典型とも言うべき家庭教師はどうでしょう。
マンツーマン制度の大手進学塾のような料金でないとして、家庭教師を雇えた場合、成功する可能性は大いにありますが、注意点もあります。まず講師の指導力の問題です。わからないところだけを教える指導力のない家庭教師は論外として、当初は驚くほど成績が伸びたのにぴったりと伸びが止まり、成績が伸び悩むこともあります。それはどこから起きてくるのかといえば、1対1の指導の中、講師を一人占めできるので、中には講師と友達のようになってしまう「馴れ合い」現象が起きてしまうからです。
厳しく指導できる師弟関係も必要ですし、一緒に学び会う生徒と競争意識も時には必要となってくるのです。
そういったことをうまくするために、大手進学塾に通わせ、家庭教師もつけるご家庭もあるようですが、家庭での支出は教育費だけではありませんから一般 向きとはいえません。

Q&A indexへ戻る


Q2.どういった形式で授業は行われているんですか?

A2.「集合授業+個別指導」  

 ある大手の塾では、個別授業というのは名ばかりで、講師が多数の生徒の間をグルグルと回る授業をして、それを「個別 指導」といっている塾もありますが、それにしては人数が多すぎるし、自宅学習をしているのとあまり変わりません。それもフランチャイズの塾だったりします。
ウイン&ウィンセミナーでは、塾オリジナルの特製ホワイトボードを使って一斉に説明する授業と、ワークブックを使って個別 的にその生徒の進度に合わせて個別に指導する授業を織り交ぜています。
解説がなければ何のために塾まで来ているかわかりませんし、解説だけで定着は自宅でという昔の方法では自宅学習の習慣のついている生徒だけが伸びて、自宅学習の習慣がついていない生徒や、自分で学習をすすめる方法が身についていない生徒は伸びないといったことになってしまいます。
ある塾関連の本では、最高の塾形態と書かれている本を読みましたが、ウィン&ウィンセミナーは、以前からこの方法をとっていました。

Q&A indexへ戻る


Q3.落ちこぼれだけが通 っている塾?

A3.全く違います

 かつて、チラシに「落ちこぼれ集まれ!」とか「落ちこぼれ上等!」などと、前代未聞のキャッチコピーのチラシを折り込んだこともありますので、『落ちこぼれだけが通 っている塾』だと誤解をまねきがちですが、内実は全く違います。
現在、中1で英検3級を取得している生徒や小学校6年で漢字検定3級に合格している生徒もいます。漢字検定では、小学校6年生で4級合格が塾標準となってきました。
埼玉県で馴染みのある北辰テストでも偏差値70を超える成績優秀者に名前を連ねる生徒もいます。
もちろん、落ちこぼれている生徒も成績に関係なく受け入れていますが、多くのそのような生徒を見てきましたので1、2年経つうちに目立たなくなってきています。
時には、中学3年なのに「アルファベットも書けない」「1桁のたし算もおぼつかない」という生徒が来たりしますが、高校入学までになんとかなりました。できればご父母の皆様が気づいた時点でできるだけ早く対応していただけたほうがありがたいと思います。
今年はあえて「できる生徒をもっとできる生徒に!」をテーマにしていますが、それは、大手塾がわれわれの得意な分野(成績が落ち込んでいる生徒)で勝負できないので、われわれが大手塾の得意な分野(できる生徒をさらに伸ばす)に乗り込んで行くしかないと思い、このテーマにしました。
ここが完成するとどの成績の階層の生徒でもウィン&ウィンセミナーが扱えることになるのです。
{成績別の取り組みについては以下を参考にしてください。}
具体的には、少人数制の特徴を生かし、

・成績の悪い生徒
・普通の生徒
・成績の良い生徒
・不登校、不良化等の生活態度に問題のある生徒

 といった4つの区割りをしています。

・ 成績の悪い生徒(1~2)への取り組み
● 小学校1年生からさかのぼりつまずきをチェック。
● 算数は、陰山先生の100マス計算等を使って当塾独自のトレーニングをさせます。
●国語は、斉藤孝先生の音読マラソンなども取り入れ力をつけて行きます。

・ 普通の生徒(2~4)
● ワークブック2冊が標準テキスト。宿題も結構ありますが、嬉々としてやるようになります。
● 検定類に挑戦し、自信をアップと得意科目作り 主な塾標準 漢検  小4 6級(小6程度)小5 5級(中1程度)小6 4級(中2程度)
中1 3級(中3程度) 中2 準2級(高1、2程度) 中3 2級(高3程度) 英検  小5 5級(中1程度)小6 4級(中2程度) 中1 4級(中2程度) 中2 3級(中3程度) 中3 準2級(高1、2程度) 数検  受験数も少ないので現在のところ配給学年程度。

・ 成績の良い生徒(4~5)
●普通の生徒と同じく検定類にチャレンジさせるとともに、飛び級させた学年クラスに入れ、1,2年先の学習をさせております。

・ 不登校、不良化の生徒 l 父母との無料相談の後、私(塾長)の方で個別 対応致します。

  平成18年4月現在、月~金までの16時から21時半まではすべて授業が入ってしまっております。 昨年度までとは少し時間が取れなくご迷惑をおかけするかもしれませんが、上記の時間を避け、ご相談ください。
全人格教育を目指して!

Q&A indexへ戻る


Q4.塾は勉強だけさせればいいのに、なぜ自然塾や創造塾をやるの?

A4.「勉強以外を、無駄として全部捨ててしまった巷の進学塾」

 当塾は、他の進学塾と比較してたくさんのイベントを行なっております。平成17年度に実施した、生徒たちだけの年間イベントを挙げただけでも、「歩け歩けドッチボール大会」(4月)、「ボーリング大会」(6月)、「プール」に「富士登山」に「ビンゴ大会」(すべて8月)。「クリスマスパーティー」(12月)、「スケート」(1月)、「卒業式」に「スキーツアー」(3月)です。それに毎週『創造塾』として色々な企画を実施しています。
これらの企画や行事は、内実を申せば、運営面、費用面で実際かなり大変です。創造塾だけをとっても、今でこそ、受益者負担を少し入れ、多少の金額はもらうことにしたのですが会計的には全くの赤字です。(以前は全部無料でしたので、それでもだいぶ助かるようになりました。)
大手進学塾は、勉強合宿はさせても、それ以外のイベントはあまり実施していません。イベントには“労多くして儲けが少ない"といったことが多いものですのでしなくなったのでしょう。利益の出せる勉強合宿はちゃんと行っていますから。
しかし、“労多く"ではあるものの、「益」が少ないかといえばそうではありません。あえて、当塾が労の多いイベントをするのにはそれなりの「益」があるからです。
塾サイドから見た「益」について見ると、週1、2回通う100分の中では見逃しがちな生徒の長所が見られることです(短所でない点にご注意下さい)。「こいつは、こんないいところがあるんだ」ということで、その長所を生かす材料になるからです。
生徒サイドから見た「益」とはどうでしょうか。
現在、日本の学校教育は、同じ年齢を中心にした「横」社会です。しかし、当塾の行う自然塾などは、班別 行動を通じて「縦」関係を学びます。
年長者の生徒や卒業生は、リーダーシップを学び、年少者は、年長者からいろいろなことを教えてもらいながら自分のできる範囲で役割をしっかりこなして行くことを学びます。
5教科を中心とする学習面は、個人の能力アップがはかれる学習ですが、その個人の能力にも増して必要となってくるのは、人と人とのコミュニケーション能力です。
「遊び」や「イベント」を通してトータルな人格形成をする場が、自然塾であり、創造塾の場なのです。
ハイテクでハイタッチな塾を目指して!

Q&A indexへ戻る


Q5.進学指導はしてもらえるのかしら?

A5.「進学指導は大手並み」

 以前、埼玉で有名な進学塾がどんな進学資料を配布し、進路指導をしているかを調査させていただきました。それを見て一安心しました。配られている資料は、きれいに切り張りしてあるものの当塾でも入手できる資料、持っている資料でした。つまり、もてる材料とそれに基づく進学指導は「大手」も「当塾」も同じです。

「東京と古河の進学塾と提携」

 配布資料以外に個別的に進学指導を求められることもありますが、埼玉県内にある私立高校は9年間の実績もあるので進学指導については当塾で大丈夫です。
ところが、中には埼玉にはなじみの薄い東京の学校などを希望する生徒などもいます。その点につきましても、当塾は20数年の長きに渡って進学指導をされてきた商圏を争わない東京の有名な進学塾とも提携しております。その他、古河の進学塾とも提携しておりますのでご安心ください。

Q&A indexへ戻る


Q6.大手塾のようなシステムはないんじゃないの?

A6.大手進学塾にできてウィン&ウィンセミナーにできないことはない。

 現在、大手進学塾にできて、当塾でできないものはないと考えています。あれば、それを早急に整備したいと思っています。

「独自でソフトを開発できる。」
昼の間、パソコン塾を行っている関係で、25年以上パソコンの世界で生きてきたシステム開発をできる講師専門家が、生徒の能力アップにつながるシステムを開発中です。
生徒の苦手な箇所がプリンタで出せるオンデマンド教材システムや、英単語を覚えるwinwin徹底単語トレーニングシステムができています。

「入館、退館メール」
お子様を夜塾に送り出すのが心配になる物騒なご時世です。当塾は、地域内でも最も早く、他塾に先駆けて、入退館時に生徒のご父母の方にメールで入退館をしらせるシステムを採用しました。

Q&A indexへ戻る


Q7.子どもの心のケアはしてくれるのかしら?

A7.東京のスクールカウンセラーで臨床心理士の池田佳世先生が心理アドバイザー

  趣意書にありますように、当塾は、「心の教育にチャレンジ」と謳っております。そのため多くの相談が塾に寄せられます。私だけでは対応しきれないと思えるご相談には東京のスクールカウンセラーで臨床心理士の池田佳世先生に心理アドバイザーとなってもらっており、私がその件について臨床心理士のアドバイスをいただいて、対応をとったり、直接あって話してもらうような対応もしております。
また、企業研修、大学の必須のカリキュラムとして採用されている会社のEQの専門講師に相談に乗ってもらうこともあります。

Q&A indexへ戻る


このページのトップへ


入塾は、2週間の無料体験をすませてからお決めください。







■Q&A Index

Q1.なぜ、6人までの少人数制なのか?

Q2.どういった形式で授業は行われているんですか?

Q3.落ちこぼれだけが通っている塾?

Q4.塾は勉強だけさせればいいのに、なぜ自然塾や創造塾をやるの?

Q5.進学指導はしてもらえるのかしら?

Q6.大手塾のようなシステムはないんじゃないの?

Q7.子どもの心のケアはしてくれるのかしら?



Q1.なぜ、6人までの少人数制なのか?

A1.学校形式の10人以上の集合授業では救えない。


多くの進学塾や学校では、生徒20人以上の集合授業を今も続けています。 皆さんもご存知のように、学校では、「できる生徒」から、「落ちこぼれ」ている生徒を一堂に集めて授業をしますので、「落ちこぼれ」はますます授業がわからなくなり、「できる生徒」も授業が平均の生徒のレベルで進められるので、力を伸ばしたくても伸ばせません。
大手進学塾では、その点を考慮したうえで、入室テストを実施し、できない生徒ははじめから入塾させなかったり、テストの結果 により能力別にクラス編成をしていますから、まだ学校よりはましかもしれませんね。
しかし、大手進学塾は、1人でも多くの生徒を超有名校に進学させることが目的であり、少しレベルが高いという程度の学校に進学できたからとて、塾の進学実績にはなりません。そのため、クラスの生徒の上位 者はともかく、中位から下の生徒はまったく授業がわからずついていけないでいる子が多いのです。大手進学塾から流れてきた生徒が、平均の生徒より学力が下回るという例は多いのです。ですから、わからないところを徹底的に教えてあげられるためには少人数でなければいけないと思っています。

「では、マンツーマンの方がよりよいのでしょうか?」
というと、そうも言っておられません。マンツーマン授業を謳い文句に生徒を集める大手学習塾の生徒の月謝平均は7万円だそうです。しかし、お金持ち相手のそのような塾が大流行であることもまた事実です。
一人っ子には6つのポケット(お父さんお母さんおじいちゃん二人おばあちゃん二人)があるとよく言いまして、一人っ子ならば、月謝7万円も可能かもしれませんが、兄弟2人ですと14万円にもなってしまいます。平均的な家庭でそんな大金を出せるはずはありませんし、漁師のこせがれとして生まれた私には金持ちだけがいい教育を受けられるなどということがどうしても許せません。当塾は、少々無理をすればどの家庭でも捻出できるであろう3万円を超えないような料金体系にするために、6人までの少人数制をメインにしており、マンツーマン制度は極力避けるよう配慮しています。

「では、家庭教師ではダメなのでしょうか?」
マンツーマン指導の典型とも言うべき家庭教師はどうでしょう。
マンツーマン制度の大手進学塾のような料金でないとして、家庭教師を雇えた場合、成功する可能性は大いにありますが、注意点もあります。まず講師の指導力の問題です。わからないところだけを教える指導力のない家庭教師は論外として、当初は驚くほど成績が伸びたのにぴったりと伸びが止まり、成績が伸び悩むこともあります。それはどこから起きてくるのかといえば、1対1の指導の中、講師を一人占めできるので、中には講師と友達のようになってしまう「馴れ合い」現象が起きてしまうからです。
厳しく指導できる師弟関係も必要ですし、一緒に学び会う生徒と競争意識も時には必要となってくるのです。
そういったことをうまくするために、大手進学塾に通わせ、家庭教師もつけるご家庭もあるようですが、家庭での支出は教育費だけではありませんから一般 向きとはいえません。

Q&A indexへ戻る


Q2.どういった形式で授業は行われているんですか?

A2.「集合授業+個別指導」  

 ある大手の塾では、個別授業というのは名ばかりで、講師が多数の生徒の間をグルグルと回る授業をして、それを「個別 指導」といっている塾もありますが、それにしては人数が多すぎるし、自宅学習をしているのとあまり変わりません。それもフランチャイズの塾だったりします。
ウイン&ウィンセミナーでは、塾オリジナルの特製ホワイトボードを使って一斉に説明する授業と、ワークブックを使って個別 的にその生徒の進度に合わせて個別に指導する授業を織り交ぜています。
解説がなければ何のために塾まで来ているかわかりませんし、解説だけで定着は自宅でという昔の方法では自宅学習の習慣のついている生徒だけが伸びて、自宅学習の習慣がついていない生徒や、自分で学習をすすめる方法が身についていない生徒は伸びないといったことになってしまいます。
ある塾関連の本では、最高の塾形態と書かれている本を読みましたが、ウィン&ウィンセミナーは、以前からこの方法をとっていました。

Q&A indexへ戻る


Q3.落ちこぼれだけが通 っている塾?

A3.全く違います

 かつて、チラシに「落ちこぼれ集まれ!」とか「落ちこぼれ上等!」などと、前代未聞のキャッチコピーのチラシを折り込んだこともありますので、『落ちこぼれだけが通 っている塾』だと誤解をまねきがちですが、内実は全く違います。
現在、中1で英検3級を取得している生徒や小学校6年で漢字検定3級に合格している生徒もいます。漢字検定では、小学校6年生で4級合格が塾標準となってきました。
埼玉県で馴染みのある北辰テストでも偏差値70を超える成績優秀者に名前を連ねる生徒もいます。
もちろん、落ちこぼれている生徒も成績に関係なく受け入れていますが、多くのそのような生徒を見てきましたので1、2年経つうちに目立たなくなってきています。
時には、中学3年なのに「アルファベットも書けない」「1桁のたし算もおぼつかない」という生徒が来たりしますが、高校入学までになんとかなりました。できればご父母の皆様が気づいた時点でできるだけ早く対応していただけたほうがありがたいと思います。
今年はあえて「できる生徒をもっとできる生徒に!」をテーマにしていますが、それは、大手塾がわれわれの得意な分野(成績が落ち込んでいる生徒)で勝負できないので、われわれが大手塾の得意な分野(できる生徒をさらに伸ばす)に乗り込んで行くしかないと思い、このテーマにしました。
ここが完成するとどの成績の階層の生徒でもウィン&ウィンセミナーが扱えることになるのです。
{成績別の取り組みについては以下を参考にしてください。}
具体的には、少人数制の特徴を生かし、

・成績の悪い生徒
・普通の生徒
・成績の良い生徒
・不登校、不良化等の生活態度に問題のある生徒

 といった4つの区割りをしています。

・ 成績の悪い生徒(1~2)への取り組み
● 小学校1年生からさかのぼりつまずきをチェック。
● 算数は、陰山先生の100マス計算等を使って当塾独自のトレーニングをさせます。
●国語は、斉藤孝先生の音読マラソンなども取り入れ力をつけて行きます。

・ 普通の生徒(2~4)
● ワークブック2冊が標準テキスト。宿題も結構ありますが、嬉々としてやるようになります。
● 検定類に挑戦し、自信をアップと得意科目作り 主な塾標準 漢検  小4 6級(小6程度)小5 5級(中1程度)小6 4級(中2程度)
中1 3級(中3程度) 中2 準2級(高1、2程度) 中3 2級(高3程度) 英検  小5 5級(中1程度)小6 4級(中2程度) 中1 4級(中2程度) 中2 3級(中3程度) 中3 準2級(高1、2程度) 数検  受験数も少ないので現在のところ配給学年程度。

・ 成績の良い生徒(4~5)
●普通の生徒と同じく検定類にチャレンジさせるとともに、飛び級させた学年クラスに入れ、1,2年先の学習をさせております。

・ 不登校、不良化の生徒 l 父母との無料相談の後、私(塾長)の方で個別 対応致します。

  平成18年4月現在、月~金までの16時から21時半まではすべて授業が入ってしまっております。 昨年度までとは少し時間が取れなくご迷惑をおかけするかもしれませんが、上記の時間を避け、ご相談ください。
全人格教育を目指して!

Q&A indexへ戻る


Q4.塾は勉強だけさせればいいのに、なぜ自然塾や創造塾をやるの?

A4.「勉強以外を、無駄として全部捨ててしまった巷の進学塾」

 当塾は、他の進学塾と比較してたくさんのイベントを行なっております。平成17年度に実施した、生徒たちだけの年間イベントを挙げただけでも、「歩け歩けドッチボール大会」(4月)、「ボーリング大会」(6月)、「プール」に「富士登山」に「ビンゴ大会」(すべて8月)。「クリスマスパーティー」(12月)、「スケート」(1月)、「卒業式」に「スキーツアー」(3月)です。それに毎週『創造塾』として色々な企画を実施しています。
これらの企画や行事は、内実を申せば、運営面、費用面で実際かなり大変です。創造塾だけをとっても、今でこそ、受益者負担を少し入れ、多少の金額はもらうことにしたのですが会計的には全くの赤字です。(以前は全部無料でしたので、それでもだいぶ助かるようになりました。)
大手進学塾は、勉強合宿はさせても、それ以外のイベントはあまり実施していません。イベントには“労多くして儲けが少ない"といったことが多いものですのでしなくなったのでしょう。利益の出せる勉強合宿はちゃんと行っていますから。
しかし、“労多く"ではあるものの、「益」が少ないかといえばそうではありません。あえて、当塾が労の多いイベントをするのにはそれなりの「益」があるからです。
塾サイドから見た「益」について見ると、週1、2回通う100分の中では見逃しがちな生徒の長所が見られることです(短所でない点にご注意下さい)。「こいつは、こんないいところがあるんだ」ということで、その長所を生かす材料になるからです。
生徒サイドから見た「益」とはどうでしょうか。
現在、日本の学校教育は、同じ年齢を中心にした「横」社会です。しかし、当塾の行う自然塾などは、班別 行動を通じて「縦」関係を学びます。
年長者の生徒や卒業生は、リーダーシップを学び、年少者は、年長者からいろいろなことを教えてもらいながら自分のできる範囲で役割をしっかりこなして行くことを学びます。
5教科を中心とする学習面は、個人の能力アップがはかれる学習ですが、その個人の能力にも増して必要となってくるのは、人と人とのコミュニケーション能力です。
「遊び」や「イベント」を通してトータルな人格形成をする場が、自然塾であり、創造塾の場なのです。
ハイテクでハイタッチな塾を目指して!

Q&A indexへ戻る


Q5.進学指導はしてもらえるのかしら?

A5.「進学指導は大手並み」

 以前、埼玉で有名な進学塾がどんな進学資料を配布し、進路指導をしているかを調査させていただきました。それを見て一安心しました。配られている資料は、きれいに切り張りしてあるものの当塾でも入手できる資料、持っている資料でした。つまり、もてる材料とそれに基づく進学指導は「大手」も「当塾」も同じです。

「東京と古河の進学塾と提携」

 配布資料以外に個別的に進学指導を求められることもありますが、埼玉県内にある私立高校は9年間の実績もあるので進学指導については当塾で大丈夫です。
ところが、中には埼玉にはなじみの薄い東京の学校などを希望する生徒などもいます。その点につきましても、当塾は20数年の長きに渡って進学指導をされてきた商圏を争わない東京の有名な進学塾とも提携しております。その他、古河の進学塾とも提携しておりますのでご安心ください。

Q&A indexへ戻る


Q6.大手塾のようなシステムはないんじゃないの?

A6.大手進学塾にできてウィン&ウィンセミナーにできないことはない。

 現在、大手進学塾にできて、当塾でできないものはないと考えています。あれば、それを早急に整備したいと思っています。

「独自でソフトを開発できる。」
昼の間、パソコン塾を行っている関係で、25年以上パソコンの世界で生きてきたシステム開発をできる講師専門家が、生徒の能力アップにつながるシステムを開発中です。
生徒の苦手な箇所がプリンタで出せるオンデマンド教材システムや、英単語を覚えるwinwin徹底単語トレーニングシステムができています。

「入館、退館メール」
お子様を夜塾に送り出すのが心配になる物騒なご時世です。当塾は、地域内でも最も早く、他塾に先駆けて、入退館時に生徒のご父母の方にメールで入退館をしらせるシステムを採用しました。

Q&A indexへ戻る


Q7.子どもの心のケアはしてくれるのかしら?

A7.東京のスクールカウンセラーで臨床心理士の池田佳世先生が心理アドバイザー

  趣意書にありますように、当塾は、「心の教育にチャレンジ」と謳っております。そのため多くの相談が塾に寄せられます。私だけでは対応しきれないと思えるご相談には東京のスクールカウンセラーで臨床心理士の池田佳世先生に心理アドバイザーとなってもらっており、私がその件について臨床心理士のアドバイスをいただいて、対応をとったり、直接あって話してもらうような対応もしております。
また、企業研修、大学の必須のカリキュラムとして採用されている会社のEQの専門講師に相談に乗ってもらうこともあります。

Q&A indexへ戻る


このページのトップへ




入塾は、2週間の無料体験をすませてからお決めください。




入塾説明会

随時実施しております。
あらかじめお電話などでお問い合わせください。

TEL 048-833-8637 FAX 048-833-8724
e-mail :winwin@winwin-s.com
〒336-0002 さいたま市北浦和1-2-18本多ビル202




体験授業





子どもの“やさしさ”と“無限の可能性”を育てる。そんな塾を私たちは作りたい。
子育て全般、不登校、成績不振、ひきこもり、不良化etc.  困っている方がいらっしゃいましたら、ぜひ、私たちにご紹介ください。








WINWIN Q&A
ウイン&ウインセミナーの特長を、一問一答でご紹介します。


賢い塾の選び方
こんな塾は要注意。ウイン&ウインセミナーとはここが違う!


塾長日記
WIN&WINセミナー塾長が涙と笑いで綴る大好評のブログです。


塾長の手紙
塾長から月に一度のごあいさつ。


創造塾
スポーツ、料理、ゲーム等で創造的に学びます。


〈はじめてご覧になる方へ〉
入塾は、2週間の無料体験をすませてからお決めください。


■塾長による学習相談会(無料) を随時実施しています。 あらかじめお電話、またはメールにてお申込ください。
winwin@winwin-s.com
TEL 048-833-8637 
FAX 048-833-8724



444

時間割

WIN& WINコンセプト

WINマークの由来

 

 


winwin@winwin-s.com   TEL 048-833-8637  FAX 048-833-8724  〒330-0074  さいたま市浦和区北浦和1-2-18本多ビル3階
Line00001
Copyright WIN & WIN SEMINAR All Rihts Reserved