心を育てる学習塾 Win&Winセミナー




WIN&WINマーク

体験授業








「できる生徒」と「落ちこぼれ」の違いはどこにあるのでしょう。
あまりにも勉強ができないので、お母さん方はいいます。「うちの子はLDでしょうか」、「障害があるのではないですか」と。そして、病院に行けば希望の病名をつけてくれます。
しかし、塾をはじめて15年目、「ほとんど99%の人は遺伝などの頭や脳みそのハードの問題ではない」と断言できます。
では、何が違うのでしょう。それは習慣や態度や考え方、そして行動にあります。もし、生徒がそういった違いに気づき、習慣や態度や行動が変われば、あの「落ちこぼれだった子」が「できる生徒」に変わって行くのはもう時間だけの問題です。




4月29日に、「人格向上プログラムスタッフ研修会」を行いました。
プログラム内容を秘密にしたかったことと、かなり激しい内容になるので、その日は「自習禁止」とさせていただきました。
まず、人格向上プログラムの1番最初に行うプログラムは、沖縄空手の奥義からまだ科学的に解明されていない「気」という存在と「挨拶」との関係を実体験してもらう「挨拶と気」です。
以前スタッフ会議で私が実演したとき、参加スタッフ皆が一様に驚いていました。しかしそのとき西山はスタッフ会議には出ておらず今回初めてだったので、もう一度その実験を行うと「こんなことがあるんですか!」とそのひとつひとつに驚いていました。
挨拶というものは、ただ単に形式だけではなく、その形の中にパワーがあるのです。
次に、塾長の手紙やブログでもよく紹介させていただいている私のメンターでもある矢矧晴一郎先生がWIN&WINセミナーのために作ってくれた「未来手帳」を全員で音読、確認しました。
この「未来手帳」には、自分の過去から現在を知り、未来を作り、性格を目に見える形にし、夢を作り、その夢を膨らませることが、この「未来手帳」を書きながらできるようになっています。
その他のプログラムを検討した後、「人格向上プログラム」のメインである「ドリーム・インストール」では、スタッフを代表して柴田がチャレンジしました。
 「もういいのではないですか?充分だと思うんですが…」と福島が涙を流し訴え、ニコニコ顔でやっていた西山がいつしか真剣になりました。そして、いつも沈着冷静な柴田が本気になり燃え出しました。
そして1時間後、そのプログラムを「達成した」ときは崩れるようになりながら感動の涙を流しました(実はスタッフ全員)。

人間はまだまだ自分では気づかない不思議な力を持っているようです。そんな潜在能力を引き出したいのです(プログラムには、体力的に厳しいものは入っていません)。

 「人格向上プログラム」の全体像を明らかにして、スタッフに感想を求めたところ、「最初の『挨拶と気』だけの箇所だけでもすごく意味ある研修ですから…」と評していました。
この夏、この「人格向上プログラム」で子どもが変わるそんなセミナーになると思います。




このプログラムの原点となる私が参加したセミナーでは、「火の中を歩く」というのもありました。 参加する前は、「どうせ、客に怪我なんかさせられるわけないんだから草鞋かなんか履いて、怪我しないようになってんだろ」と高をくくっていましたが、本当に素足でやるらしいということを聞いてびっくりしました。
夜、恐怖を煽るように燃える炎をわざわざ参加者に見せ、その炎が鎮まるのを待つと、いよいよはじまりです。
火山で流れ出したマグマのように黒さの中に真っ赤に燃える炭が敷かれているのです。その赤々としている炭を踏みしめ10メートル歩くのです。
もちろん、日頃から良い行いの私は、火傷をしませんでしたが、何人かは火傷をして治療していました(日ごろ悪いことをしていたのでしょうか)。
その他は、矢先を首につけ、そのまま前に進み、矢を折るというアフリカの原住民の「大人の男になる儀式」のようなプログラムも入っていました。 これは、流石に本物の矢を使っていたのでなく、刃も小さく丸くなっていて、柄の部分も細くなっていましたので、ちょっとくらいの恐怖を乗り越えれば何とかなりました。
そんなむちゃなセミナーができるのは、参加者には事前にそのセミナーで「怪我や命を落としても文句はいいません」という書面 を提出させているからです。
当然、今回の人格向上プログラムには「ファイアーウォーク」「矢折り」は入れておりません。 思いっきり自分の力を出させるために、「3cmくらいの松材の板割り」はさせるつもりです(これについては、そのセミナーよりも私の方が専門家です。演武会に何度も出て、瓦、ブロック、一升瓶、バットなど何度も経験しています)。
分割払いまでして参加しているセミナーですから元は取らなければなりません。私がそのセミナーに参加してから、そのセミナーで教えているエッセンスは、ほとんど塾の中に取り入れたり、教えたりしています。
ですが一番の「核」の部分はそれなりの場所と時間が必要なので宿泊研修でないとできないのです。 今回の人格向上プログラムにはその「核」の部分を入れています。
今回の人格向上プログラムは、社会人が自分を磨くために高額の代金を支払って受けるセミナーの「核」を入れ、小学生高学年から高校生までを対象に、社会人になってから必要となってくるであろう「夢」、「知識」、「態度」、「心構え」などを激変させ、向上させていくプログラムになっています。
塾の夏期講習で大変な出費の多い時期ではありますが、これは夏期講習以上の大切な授業となるでしょう。

(平成23年5月号WIN&WINセミナー通信 塾長の手紙より)


日  程 平成23年8月13日(土)~15日(月) 2泊3日
会  場 加須げんきプラザ
集合時間 12:00
集合場所 東武伊勢崎線 
花崎駅改札前 集合しましたら、会場までご案内いたします。
対象学年 小学5年生以上
定  員 25名
参加費用 早割料金 25,000円(7月2日までお申し込みの方)
通常料金 30,000円
※現地集合になりますので、現地までの交通費は各自ご負担ください。
申込締切 7月8日(金)
※7月2日(土)までにお申し込みの方は、早割りとして25,000円にて受け付けます。
主  催 NPOさいたま
協力運営
WIN&WINセミナー



このページのトップへ





入塾は、2週間の無料体験をすませてからお決めください。




入塾説明会

随時実施しております。
あらかじめお電話などでお問い合わせください。

TEL 048-833-8637 FAX 048-833-8724
e-mail :winwin@winwin-s.com
〒336-0002 さいたま市北浦和1-2-18本多ビル202




体験授業

 

 

子どもの“やさしさ”と“無限の可能性”を育てる。そんな塾を私たちは作りたい。
子育て全般、不登校、成績不振、ひきこもり、不良化etc.  困っている方がいらっしゃいましたら、ぜひ、私たちにご紹介ください。








WINWIN Q&A
ウイン&ウインセミナーの特長を、一問一答でご紹介します。


賢い塾の選び方
こんな塾は要注意。ウイン&ウインセミナーとはここが違う!


塾長日記
WIN&WINセミナー塾長が涙と笑いで綴る大好評のブログです。


塾長の手紙
塾長から月に一度のごあいさつ。


創造塾
スポーツ、料理、ゲーム等で創造的に学びます。


〈はじめてご覧になる方へ〉
入塾は、2週間の無料体験をすませてからお決めください。


■塾長による学習相談会(無料) を随時実施しています。 あらかじめお電話、またはメールにてお申込ください。
winwin@winwin-s.com
TEL 048-833-8637 
FAX 048-833-8724



444

時間割

WIN& WINコンセプト

WINマークの由来

 

 


winwin@winwin-s.com   TEL 048-833-8637  FAX 048-833-8724  〒330-0074  さいたま市浦和区北浦和1-2-18本多ビル3階
Line00001
Copyright WIN & WIN SEMINAR All Rihts Reserved