心を育てる学習塾 Win&Winセミナー






体験授業




合格体験タイトル

保護者合格体験記  慶應義塾志木高校進学  O君母

 中2の1学期中間テストの結果、50番台。小4から大手の塾に休むことなく通って頑張っているのに、成績は落ちる一方でした。
  野球部の大変な練習、朝練、反抗期も重なり、表情は暗く、態度はいつもイライラしている様子で、親としてどうしたらいいのだろうと悩みました。
 「心を育てる塾」という言葉が印象的で、とっておいた塾の広告をもう一度読み返し、話しを聞きに行こうと思いました。先生の話を聞き、「ここなら息子は変われるかも」と思い、さっそく息子を無理やり、体験入塾させました。息子の方から「塾を変えて今のところに行きたい」と言い、入塾することとなりました。先生方と生徒の仲間のようなつながりの深さに初めは驚いていましたが、塾でのイベントや行事に参加していくうちに他校の友達も増え、先生方とも深い話しができるようになり、明るい表情に変わっていきました。家庭でも学校や部活の話しをするようになり、ふてくされた態度をとることも無くなっていきました。
 中3の夏休みに参加した「人格向上プログラム」の合宿では、将来を考えるきっかけとなったようで、「自分で志望校は決める」といいました。
 成績も上がり、北辰テストでも良い結果を出し、栄東高等学校を併願受験することができました。
 絶対に合格すると決めた第一志望の慶應義塾志木高等学校では、先生方が個別の対策を考えてくださり、応援してくれました。
 冬休みには、1日14時間勉強しました。頑張り続けることができたのも、先生方の励ましがあったからだと思っています。合格発表の日、息子の受験番号を見つけたときは涙が止まりませんでした。
 授業以外でも一緒にバスケットボールをやってくれたり、一緒に走ったり、先生方の人生経験を話してくれたり、生徒のためにこんなに考えてくれる塾は他にはないと思います。感謝の気持ちでいっぱいです。「たくましい子」に成長することができました。
 ありがとうございました。


合格体験記  本太中学校卒 慶應義塾志木高校合格  O君

 勉強と遊びの両立、そして友達や先生との強い信頼関係があったから受験生活を乗り越えることができました。
 僕は中2の頃、大手の塾にいましたが、自分の勉強の仕方と合わずやめて、WINで体験授業をうけ「変わっている塾だな」と思い入塾しました。変わっているというのは、ただ勉強するだけの塾ではないということです。
 授業は一斉授業ではなく、ひとりひとりの勉強内容が異なり、またクラスも少人数制なので質問もすぐに答えてくれます。
 そして何よりも先生との強い信頼関係があります。WINでは、勉強以外のイベントも多く、先生方とスポーツをする機会がありました。僕は、先生方と一緒にバスケをしたことで受験勉強のストレス解消ができたのと同時に先生方とよりいっそう親しくなることもできました。また、夏休みに行われた人格向上プログラムでは、礼儀や息吹と呼ばれる呼吸法を教わり、「心」が鍛えられました。さらに、他校の人と新しい絆も生まれました。
 僕は自己推薦という形で志望校に合格しました。もちろん推薦で入れるとは思っていなかったので、冬の時期は12時間を超える勉強をしました。その中で特に僕の苦手な国語では、記述力をつけるために、毎日の天声人語を要約することを薦めてくれたり、なかなか答えが見つからない質問をしてくれたりなど、全面的にサポートしてくれました。
 今考えると其の授業は、ただ単に試験のための勉強をするというより、社会に目を向けて、多くのことに興味や疑問を持ち、考えて、自分の意見を言うという訓練になっていたと思います。それが面接の練習にもつながっていたと思います。
 僕は、この塾にめぐり合えて本当に良かったと思っています。受験生活を乗り越え、志望校に合格できたのは、一緒に頑張ってきた中3の仲間や、勉強と遊びを両立させながら全力でサポートしてくれた先生方のおかげです。
 本当にありがとうございました。


合格体験記  大原中学校卒 浦和西高校合格  H君

 私は、埼玉県立浦和西高校に合格しました。
自分が悩みに悩んだ末に、ここを受験しようと決めた高校だったので、合格した喜びもまたひとしおでした。
 合格がわかった一両日中は、いつになく浮き足だっており、お世話になった人への電話で、うまく話ができないほどでした。
 とにかく嬉しかったです。
 やはり、西高に合格できたのは、この塾のおかげだと思います。
 私がこの塾に通うきっかけは、母の知人からのすすめではありましたが、体験講習から、私のこの塾が合っていると感じたので、自ら通おうと思ったのです。
 この塾のいいところは、講師と生徒の仲が良いというところだと思います。
 仲が良いことで、気さくに質問をすることができ、理解が深められます。
 また、和気あいあいとした雰囲気が教室全体にあるので、気負うことなく勉強をすることができることもこの塾の魅力の一つだと私は思います。
 この塾に来たことにより、苦手であった英語と数学を、時間をかけて無理をせず、しっかりと理解することができました。
 私の印象に残っていることは、塾全体でのイベントがとても盛り上がることです。
夏期講習終わりのお楽しみ会や、クリスマスパーティーをはじめ、塾主催のイベントが多数あり、そのどれもがとても楽しかったです。
 こんなにイベントが盛り上がる塾は他には無いと思います。
 講師の方々も、とても丁寧に教えてくださり、テスト前の個別講習も役に立ちました。
 この塾には、本当に感謝しています。


合格体験記  本太中学校卒 蕨高校合格  Sさん

「最高の」

 私は蕨高校に無事合格することができた。自分の受験番号が掲示板に載っているのを見たとき、あまりの驚きに呆然としてしまった。
 その日の前日にした自己採点で、全く満足のいかなり点数だったからだ。一緒に蕨高校を受けた友達に「琴の番号ある!」と大きい声で言われてやっとわれに返った私は、友達とはしゃぎまわっていた。その友達も合格していたのだ。合格者だけがもらうことのできる「入学のしおり」をもらった時、私の顔はうれしさでいっぱいだった。本当に合格してよかった!
 私を合格させてくれた塾、WIN&WINセミナーは、とても良い塾だと思う。他の塾とは違い、堅苦しさを全く感じず、かといってすごくゆるいわけでもなく、遊ぶときと勉強するときとで、しっかりとけじめがある。
 先生と生徒はとても仲が良く。個性的で面白い人たちがたくさんいるので、授業はとても楽しい。水曜に行われる創造塾では、先生と生徒たちが勉強のことを一度忘れ思いっきり遊んだりすることができる。よく遊びよく学ぶ、それがこの塾の魅力ではないかと思う。
 そんな塾で私が一番印象に残っていることは、中学三年生の冬期講習での夜の勉強会のこと。普段の楽しい空気とは一変して、ピリピリとした緊張感のある空気だった。はじめのうちはそんな空気に戸惑い、落ち着かなかったが、だんだんとそれが当たり前に感じるようになり、集中して勉強することができた。
 冬期講習の期間中でやった勉強の寮は、それまでの自分では考えられないほど多かったと思う。 だが、そのおかげで第一志望の高校に合格することができた。感謝の気持ちでいっぱいである。
 私はこの塾に通っていて良かった。勉強することの楽しさや、目標に向かって努力することの大切さを感じさせてくれたのだ。高校に入学しても、この塾での様々な思いでは忘れずに過ごしていきたい。


このページのトップへ




入塾は、2週間の無料体験をすませてからお決めください。




入塾説明会

随時実施しております。
あらかじめお電話などでお問い合わせください。

TEL 048-833-8637 FAX 048-833-8724
e-mail :winwin@winwin-s.com
〒336-0002 さいたま市北浦和1-2-18本多ビル202




体験授業


winwin@winwin-s.com   TEL 048-833-8637  FAX 048-833-8724  〒330-0074  さいたま市浦和区北浦和1-2-18本多ビル3階
Line00001
Copyright WIN & WIN SEMINAR All Rihts Reserved