心を育てる学習塾 Win&Winセミナー




WIN&WINマーク

体験授業






 私がこのWIN&WINセミナーで教鞭を執るようになってから、5年の月日がたちます。
当時は創立してから2年目で、人数的にも30名程度の小規模な塾で、
生徒と先生方がうちとけたアットホームな塾と感じました。
勉強を苦手とする生徒には、時間外でも塾に呼び、わかるまで教えている姿を見て、
これこそ私が目指す教師像だと感動したものです。
この5年間いろいろな経験をさせていただき、
自分自身も生徒にいろいろと勉強させてもらったと時々思うことがあるのです。


自信をつけさせることの大切さ

 一昨年卒業した生徒で、全教科にわたり、ほとんど基礎的なことが頭に入っておらず、
試験問題にも設問の内容を理解することができない、
成績でいえば毎回1か2の生徒がいました。
その生徒も最近高校に合格することができ、本人も私たちも喜んでいるところです。
しかし、この合格に結び付けるまでに、さまざまな悩みがあり、
解決していくのにかなり苦労したものです。

初めてその生徒を見た時、その生徒の状態にかなり驚かされたことを覚えています。
英語の基本的な文の問題を提示しても、「わからない、わからない」と連呼していたのです。
私は、基本的な文法が理解できていないと判断し、
英語の文の構造を、順を追って丁寧にホワイトボードに書いていくのですが、
それでも問題には取り組むことができず、「わからない」を連呼するのです。
それから同じようなパターンの問題を何度も繰り返しやるのですが、
それでも完全に理解することができず、まともに問題を解くことができなかったのです。

ここまで丁寧にやって、どのようにして授業を進めていけば良いのか、かなり悩みました。
当時の私としては、やるところまでやったつもりで、
これ以上の改善案を考え出すことが、なかなかできなかったのです。

考えに考えた結果、一つ大切なことを忘れていたことに気がつきました。
そして、それは非常に根本的な原因で、学習をする以前の問題だったのです。
それは、何とか考えようとしているのですが、
発言する時の声が小さいこと、そして書いている文字が小さいことです。
これは、
「わかるところはあるのだけれども、そのことを発言して、もしその答えが間違えていたらどうしよう」
という学習に対する不安と、自信のなさが原因だったのです。
私はこの原因になかなか気が付いてあげることができず、
その生徒自身が、悩み苦しんでいたことを考えると、生徒に悪いことをしたと、
なんとも言えない気持ちになりました。

私自身一生懸命考えていたつもりなのですが、
教えることに対して自信を持っており、英語の学習法にこだわりを持っていたことが、
この原因の発見を遅らせたのだと思います。
それからは、そのこだわりを捨て、その生徒の現状に合わせた教材を開発することにしました。

問題集を解くことができなかったので、
学校で使用している教科書を、英語の構造を学習する為に改良し、独自の教材を作ったのです。
その教材を作る上で、自分で調べれば必ず答えを導き出せるようにし、
わかる喜びを少しでもつけさせるよう注意を払いました。
それからは、簡単な英文の単語調べを毎回やり、英文を基本的な文型にわけ、
それから全体を日本語に直すという練習を、毎週繰り返し実施しました。

この単調な練習を、数ヶ月一貫して行なってきましたが、
徐々にその生徒の表情が変ってきていることに気がつきました。
自分で調べてわかる作業をやっているので、わかる喜びが出てきて、
そして表情も明るくなり、発言する声も徐々に大きくなってきたのです。
受験前には、高校にどうしても入りたいとの気持ちが更に学習意欲を上げ、
入試直前には、簡単な文法問題を解くことができるようになってきたのです。

この生徒のお陰で、さまざまなことを学ばせていただきました。
これまでの私は、従来の伝統的な教授法しか頭にありませんでしたが、
個々の生徒の現状に合わせた方法を見つけなければいけないことに気がつきました。
学校では、40名近くの生徒を一斉に教えなくてはならず、
なかなか生徒一人一人を見ることができませんが、
小人数制である当塾では、マニュアル化することはできなくても、
生徒それぞれの実態に合わせた教授法を考え出せるのです。



悔し涙からの飛躍

 これまでは、このように、比較的学習面 において悩んでいる生徒が多くいましたが、
昨年は、基本的なことはしっかりと理解した生徒も入塾してきました。
入塾当初の北辰テストでは、偏差値が60を越しており、
基礎学力面では全く問題のない生徒でした。
先ほどの例とは違い、発展的なことを学習し、更に実力をつけなくてはいけません。
私は当初、基本的なところをしっかりと理解していれば、
それから先成績を上げることは、簡単のように思っていました。
しかし、偏差値60や70を取る為には、基本的なところはできて当たり前で、
いかにミスをしないかが課題になってくるのです。
授業中はしっかりと学習内容を理解し、問題の正解率も大変に高いのですが、
いざ模擬試験になると、もったいないところでミスをしてしまい、
目標とする点数にとどかなかったことがたびたびありました。

そこで、授業ではとにかく問題量をたくさんこなしていくことを考えて取り組みました。
中学校の問題は、非常に基礎的な問題ばかりなので、
ある一定のパターンをつかみ、
そして自分が一番間違えやすいポイントを復習することによって、ミスを減らすことができるのです。
この生徒を受け持った当初は、
どのようにすればケアレスミスを減らすことができるかと、悩んだものですが、
問題量をとにかくやることによって、徐々にこの問題も解決されてきました。

しかし、このような生徒でも全部がうまく運んだというわけではありませんでした。
やはり、生徒によってさまざま違ったことで悩むのだなと感じました。
それは、受験直前の話です。
かなりつめて勉強しており、
精神的にも受験をめざしてかなり高まっている時の模擬試験の時です。

本人は、その模擬試験に向けてかなり努力をしたのだと思いますが、
結果が目標としていた成績に届くことができず、塾に来た時に泣き出してしまったのです。
あと少しで達成することができることがわかっているだけに、悔しくそして辛かったのでしょう。
また、受験という目標が近づいているだけに、焦りの気持ちもあったのかもしれません。
私はそのような生徒の様子を見て、その辛い気持ちに共感してしまい、
これといった励ましの声をかけてあげることができませんでしたが、
「辛いかもしれないけど、その結果をもう一度振りかえれば、きっと今後の役にも立つし、
その辛い気持ちがこれから学習していく上での強いばねになる」と声をかけ、
その後の授業を進めていきました。

それからは、毎週正規の授業以外に、
苦手とするところを重点的に学習するための追加授業を受けたところ、
苦手だった理数科目を、これまでに見たことがないくらい成績を上げることが出来ました。

最近県内私立の入試が実施されましたが、
その生徒は併願受験した県内の有名進学校に、すべて合格する事が出来ました。
これも、あの模擬試験のときの、悔し涙からの頑張りの賜物であると思います。

このように、当塾では、
勉強を苦手とする生徒もいれば、
そこそこ得意な生徒まで、さまざまです。
そのため、常にそれぞれの生徒に対して、
どのような対策を打てばこれまで以上に向上するかを
常に念頭において授業に取り組んでいかなければなりません。
そこで、当塾では、このような進度の違いにおいて、個々に対応できるよう、
さまざまな取り組みをしております。
そして、他の進学塾に、学習面においても、進学面においても負けをとらない塾作りをしています。
今後も「どこまでも生徒のために」を自分自身のモットーとしてやっていこうと思っております。

このページのトップへ


入塾は、2週間の無料体験をすませてからお決めください。




入塾説明会

随時実施しております。
あらかじめお電話などでお問い合わせください。

TEL 048-833-8637 FAX 048-833-8724
e-mail :winwin@winwin-s.com
〒336-0002 さいたま市北浦和1-2-18本多ビル202




体験授業

子どもの“やさしさ”と“無限の可能性”を育てる。そんな塾を私たちは作りたい。
子育て全般、不登校、成績不振、ひきこもり、不良化etc.  困っている方がいらっしゃいましたら、ぜひ、私たちにご紹介ください。








WINWIN Q&A
ウイン&ウインセミナーの特長を、一問一答でご紹介します。


賢い塾の選び方
こんな塾は要注意。ウイン&ウインセミナーとはここが違う!


塾長日記
WIN&WINセミナー塾長が涙と笑いで綴る大好評のブログです。


塾長の手紙
塾長から月に一度のごあいさつ。


創造塾
スポーツ、料理、ゲーム等で創造的に学びます。


〈はじめてご覧になる方へ〉
入塾は、2週間の無料体験をすませてからお決めください。


■塾長による学習相談会(無料) を随時実施しています。 あらかじめお電話、またはメールにてお申込ください。
winwin@winwin-s.com
TEL 048-833-8637 
FAX 048-833-8724



444

時間割

WIN& WINコンセプト

WINマークの由来

 

 


winwin@winwin-s.com   TEL 048-833-8637  FAX 048-833-8724  〒330-0074  さいたま市浦和区北浦和1-2-18本多ビル3階
Line00001
Copyright WIN & WIN SEMINAR All Rihts Reserved